まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

シェムリアップでの移動手段 レンタル自転車編

シェムリアップで、一人遺跡観光しようとすると、トゥクトゥクの相場20ドルは割高に感じてしまいます。気軽に観光できる手段として、レンタル自転車があるので、まだまだ若いつもりの私としては、試してみることにしました。事前情報によるとレンタル自転車はマウンテンバイクで一日5ドル程度のようです。

f:id:chevymb:20190126113145j:plain

レンタル自転車はたくさんある

街を歩いていると、何軒ものレンタル自転車屋に気が付くと思います。5,6台しかないパターンが多いですが、ちゃんとGIANTの自転車もあります。また、欧米人は遺跡観光で結構レンタル自転車を使っていますので、比較的一般的な交通手段といえると思います。相場は、マウンテンバイクで一日5ドルのようで、複数日借りるなら、交渉もできるようです。

一番しっかりしてそうなレンタル自転車屋

さて、そうはいっても、自転車が故障して困ったというようなブログも散見されます。ここは万全を期して、一番しっかりしてそうな店を探しました。それがこちら。

goo.gl

 f:id:chevymb:20190126113459j:plain

自転車販売店も兼ねているようで、どうみても本業ではない店の店先で貸している自転車とは一味違いそうです。ホームページを見ても、その自信がうかがえます。

訪問して、自転車を借りたいと伝えると、8ドルと言われました。あれ?事前情報では5ドルだったんだけど・・・と思いながらも、交渉するのも面倒なので、OKします。その代わりものは良いのでしょう。

さすが8ドルの点検整備

借りるというと、これでよいかと聞かれます。わからないので、それでよいと返事をすると、何も言わなくても空気圧やブレーキなど、担当者によるチェックが始まります。

f:id:chevymb:20190126113611j:plain

ほら、さすが。やっぱり8ドルするだけあるわ、と安心します。

安心したのもつかの間、パスポートを出すように言われます。あー、ホテルに置いてきちゃった・・・

そうだと思い、日本の免許証を渡すと、それでも良いといわれました。これ、免許証(パスポート)はデポジットとして預けることになります。返却時に返してもらえますが、どちらかというとパスポートがなくなる方がやばいので、預けるなら免許証にしておいた方がよいと思います。

出発後すぐにトラブル

自転車なんて久しぶりだなーと思いながら、漕ぎ出します。実に爽快、かなりスピードが出ます。

気持ちよく走行していたのもつかの間、ギアが上手く切り替わりません。よく考えると、走り出した最初から、カチッカチッと音がしていました。

右のギヤはダメそうなので、左だけでいいかなと左で可変していると、ガチガチ言い始めて、なんとロックしてしまいました。

路肩に止めてみると、完全にチェーンが外れて、フレームとギアの間にチェーンが挟まっています。なんだこれ・・・と思いながらも、手で直します。手は真っ黒に。

そして走り出しますが、今度はすぐにロックしてしまいます。こんなんで遺跡なんて行けね~!ということで、ギヤ固定のまま漕いで店に戻ります。

今度は点検しないの?

自転車屋に到着して、ギヤがだめだよ、とクレームを言うと、別な自転車を渡してきます。まあ、良いんだけど・・・今度は空気圧とか点検しないんだね・・・

新しい自転車を漕いでみます。今度は外れる感じはありませんが、そこまで快調でもありません。右側のギアはいじっても変わる感じもなく、左側だけで運用することとします。

というか、やっぱり不安なので、基本ギアは変えない感じで乗りますかね。というところに落ち着きます。

気軽だけど疲れます

遺跡に着くと、自転車が止まっているところがあるので、その近くで、適当に木の幹や車止めなどにチェーンロック掛けて駐輪できます。

シート見てください、最初の点検整備してたのと微妙に違う自転車であることにお気づきでしょうか。

f:id:chevymb:20190126113809j:plain

この、いちいちチェーンロックするのが、ちょっと面倒ですが、困る場面は特にありませんでした。

ただね、おそらく30kmくらい乗ったと思います。ただ、道が悪いところも多い。それに加えて、結構歩くんです。もうヘトヘト・・・

若ければよいけど、運動不足のおじさま方にはあまりお勧めできません。

返却時に・・・

さて、頑張って観光して、自転車を返しに行きます。すると、借りに来たか交換しに来たか、欧米人がギアの話で調整をさせています。店員にペダルを回させて、ギヤをカチャカチャ、ほらダメじゃん、という具合に妥協せずに確認と調整を繰り返しています。

最終的にちゃんとギアチェンジするようになり、OK!Perfect!といって借りていきました。あのくらいちゃんとチェックさせないとダメなのね・・・気の弱い日本人には難しい・・・

自転車借りるなら電動バイク

翌日は大回りルートを観光する予定でしたので、電動バイクを借りてみました。これが快適で・・・

最初から、電動バイクにすればよかったと後悔しきりです。電動バイクの記事はこちら。 

www.ar40.top

今回の旅行はハピタスでマイルを貯めて、特典航空券で行きました。もし、旅行好きでまだハピタスやっていない方は、そちらも検討してみてくださいね。私は、マジで航空券代に困らなくなりました。

www.ar40.top