まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

シェムリアップの移動手段 GRABのRent機能でベンメリア編

シェムリアップでGrabを立ち上げたら、newとの表記と共に新機能Rentの選択肢がありました。何かな、と思って開いてみると、どうやらgrabの時間貸しのようです。

確かに、シェムリアップでは、一日トゥクトゥクを借りることも多いので、ニーズはありますね。観光地に特化した新機能なのでしょう。(バンコクでもありました!)気になったのでさっそく使ってみたのでレビューします!

f:id:chevymb:20190126120934j:plain

お値段は相場の底値

値段を確認すると時間とエリアで分かれていて、市内の4時間48k(12ドル)~となっており、おおむね価格交渉後の相場に近いと思います。交渉が不要であること、事前予約などが不要で、すぐ呼べること、などがメリットかなと思います。今回は、その中でも中距離遺跡を回れるOutside CITYの8時間120k(30ドル)を予約してみました。通常、中距離遺跡を回ると40ドル~が相場なので、30ドルは安い!と言えます。

f:id:chevymb:20190126121004j:plain

同じ機能で、トゥクトゥクだけでなく、タクシーも借りられます。人数が多い場合はこちらですね。

f:id:chevymb:20190126121023j:plain

配車予約は通常と同じ

実際、grab使いまくっていたので楽勝です、rentは目的地の指定がないだけで、使い方は同じですね。呼べばすぐ手配されます。ただ、通常はすぐにマッチングするのに、なかなかマッチングしなかったです。3分くらい掛かったでしょうか、rentを受けているトゥクトゥクがまだ少ないのかもしれません。マッチングが済めばあとは通常と同じで、先方が向かってくる様子を見ながらホテルで待つだけです。

ベンメリアと聞いて顔色が変わる

今回、私が考えていたルートは、バンテアイスレイ→ベンメリア→ロリュオス遺跡群のルートです。Grabではありますが、目的地は入れていないので、運転手に説明する必要があります。最初に、バンテアイスレイと伝えると、ドライバーはうんうん、と頷いています。次にベンメリアというと、顔色が激変してまくしたててきます。

要約すると、「ベンメリアは遠すぎる。そこはエリア外のはずだ。30ドルでは行けない!」というのです。えー、ベンメリアに行きたいのに?

ヘルプには・・・

そんなことどこに書いてあるの?と聞くと、確かベンメリアはエリア外だよと言いながら、Grabの画面でいろいろタップして探し始めます。で、HELPを開くとエリアの詳細が見つかりました。Outside CITYのページを開くと、ベンメリアの表記が・・・

思いっきり含まれているじゃん!と指摘すると、今度は「いやベンメリア単体ならOKだけど、バンテアイスレイは全くルート外じゃないか、それはダメだ」と新たな主張がが始まりました。

正直もう面倒だったのですが、そんなこと書いてないだろう、というと、今度はGrabのサポートに電話で問い合わせを始めました。

サポートの見解は?

ドライバーは電話で必死の交渉です。何言っているのさっぱり分かりませんが、電話を切らないところを見るとサポートの見解もベンメリアは含まれるし、時間貸しなので複数個所回るのは問題ない、ということなのでしょう。でもドライバーは必死です。電話を切って、分かってない、ダメなサポートだ、というような感じのリアクションをします。

そして、私に「このルートで30ドルではガソリン代もかかるし、人件費が出ない。」と言ってきます。また新しい見解です。このあたりでちょっと面白くなってきました。

プラス10ドルで手を打つ

お金の話は相談に乗るけどさ、ルールはルールだろう、それはちゃんと確認してよ、と日本人的には当たり前のことを言ったものの、彼はお金の話しかしてきません。いかにベンメリアが遠いか、バンテアイスレイが頓珍漢な方向かという話です。わかったよ、ならプラスで10ドル払うなら行くか?と尋ねると、急に笑顔になり、OKだ、さあ行くぞ、となりました。

まぁ、結局40ドルですから、相場ですねえ。釈然としないけど、話の分かる相手でもなさそうだし、他のを呼ぶのも面倒だったので手を打ちました。

遠い・・・こりゃ30ドルでは可哀そう

で、スタートしたのですが、遠い遠い。距離もありますが、道がそんなに良くないので、結構疲れます。バンテアイスレイの時点で遠かったし、バンテアイスレイを出発するときに他のトゥクトゥクのドライバーから、次にどこに行くの?とうちのドライバーが聞かれて、ベンメリアと答えてら、わぉ、そりゃ大変だ、というリアクションをされていました。

もし、30ドルで行くドライバーがいても、自主的に10ドルは追加であげた方がいいですね、これは。

トゥクトゥクでの長距離移動

実際、バンテアイスレイからベンメリアは、1時間以上の移動となります。注意点としては、寒いことです。風を受けて走るので、寒いんです。必ず上着は持参しましょう。私は半そでだったので、寒くて寒くて・・・つらかったです。ただ、道は舗装されていますし、砂塵がすごいというようなこともないです。普通に行けます。ただ道も良くないので、結構疲れるのは覚悟しておきましょう。ガソリンスタンドで見ていましたが、ガソリン代だけで10ドルくらい確かにかかっていますね。ますます30ドルでは可哀そう。

ところで、うちのドライバー、ガソリンスタンドでガソリン代を値切っていました。しかも給油した後に値切るのだから、何を言っているのかわからないですが、すごい神経です。

あ、最終的にはドライバーとはかなり仲良くなりました。というか、この辛い行程を走っていると、ある種の仲間のような感覚を覚えてくるから不思議です。最後は握手して別れました。あれです、ちょっと常識がないだけで、悪い人間ではないというか、悪気はないんだよなぁ。

総合的にはまずまず使える

GrabのRent機能ですが、総合的にはまずまずでした。値段は、普通に交渉した場合の相場に近いですね。もう少しこなれてくると、きっとルート入れて、距離を基に料金提示が変わるようになるんでしょうね。

そうなって、本当に交渉が不要になるともっと良いですね。交渉はめんどくさいですから。 メリットは予約や待ち合わせがいらないことだと思います。前日などにドライバー予約しても、向こうが時間通りに来なかったりしたら面倒ですよね。Grabなら、手配してすぐ来るので、ある意味気軽です。

ちなみに、近場の遺跡は自転車と電動バイクで回りました。こちらの記事も良かったらみて下さい。特に最新の電動バイクの記事はお勧めですよ!

www.ar40.top

 今回の旅行はハピタスでマイルを貯めて、特典航空券で行きました。もし、旅行好きでまだハピタスやっていない方は、そちらも検討してみてくださいね。私は、マジで航空券代に困らなくなりました。

www.ar40.top