まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

実質年会費無料のビュー・スイカカードを作るべき8つの理由と注意点

私はクレジットカードを増やしたくなくて、ビュー・スイカカードは持っていませんでした。ただ、ちょっと調べてみたら、View Suicaカードを持っていないことで、だいぶ損していたことに気がついてしまいました。Suicaに望むことと言えば、オートチャージ、定期券の利用、特急券の購入などでしょう。私が、今更ながらビュー・スイカカードを作るに至ったお得ポイント8つと、注意点をまとめてみました。

f:id:chevymb:20161112083404j:plain

その1 オートチャージは便利すぎる

Suicaのチャージってどう考えても面倒です。モバイルSuicaでも、アプリ上の操作でチャージが必要ですし、駅でチャージとなればさらに面倒です。残金が足りなくて、改札が閉まったり、ちょっと待ってて、と言って精算するなど、スマートではないですよね。やっぱりオートチャージに対応したビュー・スイカカードを作りたくなってしまいます。

f:id:chevymb:20161112083428j:plain

その2 定期券対応

定期券対応も必要ですよね。区間外への乗り越しなどの際に自動的に定期券精算してくれないと、困ってしまいますから。

モバイルSuicaを使う人はモバイルSuicaで定期券を使えば良いのですが、SIMフリースマホやiPhone(7以外)など、おサイフケータイに対応していないものも多いです。そうなると、どうしても定期券機能に対応したビューカードが必要になってきます。対応しているのは、以下の4つのカードになります。

  • アトレクラブView Suicaカード

年会費: 初年度無料。2年目から500円(税込)

  • ルミネビューカード

年会費: 初年度無料。2年目から1,000円(税込)

  • ビュースイカ リボカード

年会費: 無料

  • ビュースイカ カード

年会費: 500円(税込)

その3 Web明細書サービスで実質年会費無料

ビュースイカカード(リボも)ですが、web明細書サービスを利用すると、毎月20ポイントが貰えます。これは1年で240ポイント(600円相当)になるので、実質的には年会費無料と考えることも出来ます。

その4 モバイルSuicaが無料で使える

当面、という前提付きですが、ビュー・スイカカードは、モバイルSuicaが無料で使えます。他のクレジットカードを使おうとすると、モバイルSuica利用料が年間に1,000円かかりますから、どう考えてもビュー・スイカカードがお得ですね。

その5 貯まったポイントはSuicaで使える

ポイントですが、1ポイントは2.5円相当のSuicaに交換出来ます。還元率は0.5%です。ただし、定期券購入やオートチャージはポイント3倍になりますので、ポイント還元率は1.5%(1000円で6ポイント)。

f:id:chevymb:20161112083538j:plain

その6 モバイルsuicaチャージでポイントが貯まる

モバイルSuicaのチャージって、普通のクレジットカードではポイントがたまらないのです。陸マイラー御用達のANA VISA ワイドゴールドカードも貯まりません。なんでだか、ポイント対象外なんですよね。そう考えると、オートチャージと定期券購入でポイントが1.5%分貰えるビュースイカカードはやっぱり作るべきですよね。私はこれが結構決め手でしたね。定期とチャージだけでも年間に20万くらい使っているので、3,000円分のポイントが毎年貰えるかどうかの違いは大きいです。

その7 入会キャンペーンでポイントが貰える

タイミングによって違うと思いますが、入会キャンペーンなどをやっているので、活用しましょう。数千円分のポイントは貰えると思います。家族カードなどは、不要でしたら、キャンペーン目的では申し込まない方が良いでしょう。私の時は、最大6,000円分のポイントでした。家族カードなどは申し込まないのですが、それでも4,000円ほどは貰えるようです。

f:id:chevymb:20161112083557j:plain

その8 ハピタス案件で3,000ポイント貰える

例によって、ハピタス案件になっているかどうかはチェックしましょう。これもタイミングなのですが、現時点では、3,000ポイント貰えるので、必ずハピタスを経由して申し込むようにしましょう。

f:id:chevymb:20161112083758j:plain

経由するだけで3,000ポイント貰えるので、やらない手はないですね。

ビュー・スイカカードの注意点

そんなお得なビュー・スイカカードですが、当然注意点もあります。これは要注意だなぁ、と思った点を書いておきますね。どうして、駅のATM「VIEW ALTTE」に行かせようとするのか本当に謎です。

注意点1 リボカードは臨時返済が必要

リボカードはリボ払い専用カードですが、年会費無料というメリットがあります。ただ、当然ですが金利は払いたくないですよね。そうすると、毎月のリボ設定金額を高くすれば、実質的に1回払いになると考えると思うのですが、リボ金額設定の最大は3万円です。定期券など購入すれば、3万円を上回ってしまうので、リボ払いになってしまいます。

これは得意の臨時増額だ!と思ったのですが、駅のATM「VIEW ALTTE」に行って、現金で払う必要があるようです。これは面倒ですね。この年に何度かの3万円オーバーの時の一手間を500円と比べてどう考えるか、で決まると思います。私は、忘れるのも嫌だし、年に500円の話なので、リボにはしませんでした。

注意点2 ポイントをSuicaポイントに替えるには「VIEW ALTTE」へ

これも駅のATM「VIEW ALTTE」に行ってチャージする必要があるようです。なんて面倒な!どうしても「VIEW ALTTE」に行かせたいようです。むしろ、何があるのか興味が沸いてきます。

まぁ、ポイントの有効期限は24ヶ月なので、ある程度まとめて、チャージするようにしましょう。うーむ、これも考えるとリボカードの選択もありかもしれませんね。

注意点3 普通の買い物はお得じゃない

クレジットカードを極力持ちたくない!という人以外は、ビュースイカカードは、お得なチャージと定期券購入に限定して使うのが良いと思います。普段の買い物でしたら、もっと還元率の高いカードがありますので、そちらを優先すべきですね。

www.ar40.top