まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

格安のオーダーシャツ おすすめ「KEI(旧CHOiCE)」に辿り着くまでの話

皆さんは、ワイシャツはどうされていますか。私は、少し前までは既製品をネットで安く買っていました。ある程度サイズも選べますし、値段も安いし、襟が二段になったり、オシャレな感じもしたのでそこそこ満足していました。

CHOiCEは2016/8/8にKEIという新サービスに統合したそうです。サイトの作りなど異なりますが、基本は同じです。詳しくは、記事の最後に記述しました。

f:id:chevymb:20160410104739j:plain

オーダーは段違いに快適

ある日、シャツを買おうと検索していると、フルオーダーシャツが2,990円〜(現在は、3,990円〜)と言う広告が出てきて試しに一番安い生地で作ってみたのです。届いたシャツは一番安い生地だけあって真っ白の何の色気もないものでしたが、着心地は既製品とは段違いでした。

袖の長さ、胸囲や腹囲部分もそれぞれピッタリ。既製品のシャツは着れる様にするためか、ゆるめに作ってあると言う事がよくわかります。痩せていて背が高いと、ダボダボ状態のシャツになったりしますよね。あれが全くないのです。体のラインにピッタリ沿ったシャツはとにかく快適です。

さて、そんな格安オーダーシャツにもいろいろあります。私がいろいろ作って辿り着いた結論をご紹介します。

タイから届くjtailor

これが最初に見つけたオーダーシャツです。itailorと結局同じものです。

f:id:chevymb:20160410103050j:plain

インターネットで細くオーダーして、1ヶ月ちょいで郵送で届きます。仕組みそのものが面白いですね。しかも2,990円(現在は、3,990円)〜と格安です。

ちなみにHPは怪しさ全開です。欧米を意識した作りですね。

あと、靴とかスーツ等のオーダーも出来ますが、シャツだけにしておいた方が良いでしょう。

豊富な選択肢が魅力

jtailorの魅力は、安価な人件費を背景にした豊富な選択肢です。特に面白いところを紹介しましょう。

  • 夏には使える袖のロールアップオプションが無料です。f:id:chevymb:20160410102709j:plain
  • フロントボタンが隠しボタンに出来ます。f:id:chevymb:20160410102725j:plain
  • 襟のボタンダウンも隠しボタンが可能です。f:id:chevymb:20160410102755j:plain
  • サイズはフルオーダーだけあってピッタリです。

どうです?面白いですよね。でも、選択肢が多い分変なデザインも出来ちゃうのです(バットマンカラーとかね)。余りに冒険しすぎないようにしましょう。

イマイチな点

さて、jtailorのイマイチな点をご紹介しましょう。

送料が1着あたり550円掛かります。

複数頼んでも別々に届きます。要するに、システムを単純にするために、1着毎に処理しているのでしょう。別な工場で作っていたりもするかもね。まとめて注文しても都度送料が掛かるのはイマイチですね。

袖周りの寸法指定が出来ない

袖の寸法指定が出来ないので、二の腕のあたりが緩いです。

貝ボタンの選択肢が無い

貝ボタンは選択出来ません。日本市場向けじゃないからかな。

良い生地は高い

良さそうな生地もあるのですが、選ぶと結構高くなっていきます。

今は頼む価値無し

円安の今は、1着3,990円〜で送料も550円掛かって一番やすい生地ですから、頼む価値はあまり無いと思います。

f:id:chevymb:20160410104547j:plain

届いたシャツはこんな感じです。裏地の生地を変えたりイロイロ遊べて面白いですよ。

県民共済のシャツ

さあ、これは結構穴場ですよ。有名な埼玉県民共済のオーダースーツの店でオーダーシャツが作れるのです。

f:id:chevymb:20160410102850j:plain

jtailorとうってかわって、安心と信頼感が半端ないHPですね。お値段は驚きの3,400円〜ですよ。これね、結構悪くないですよ。

穴場なオススメポイント

  • 店舗なので、プロに採寸して貰えます。
  • 貝ボタン等も追加料金で選べます。
  • 少しの追加料金で良い生地も選べます。
  • 生地見本を見ながら選べます(これ重要です)。
  • スーツも安価にオーダー出来ます(これオススメ)。

イマイチな点

パターンオーダーなのでピッタリとはいかない。

恐らく、採寸データからパーツ毎に部品を選んで組み合わせるような作り方をしています。体のラインにピッタリと沿うような心地良さはありません。ただ、他人から見て、明らかにダボダボというようなことはないです、あくまで自己満足のレベルに達していないというだけです。

良い生地は多少高い

見本を見ると明らかに4,900円から選びたくなります。更に貝ボタンが800円とか掛かったと思うので、税金を入れると一着6,000円くらいのイメージになります。

県民共済への加入が必要

これは埼玉でなくとも、都民共済などでも大丈夫です。共済の番号があれば良いので、例えば火災保険の家財保証だけ、最安値で加入しても大丈夫です。

f:id:chevymb:20160410102911j:plain

恥ずかしいので、事前に加入して、共済の番号をゲットして向かいましょう。

面倒くさがりの方にはオススメ

総じて悪くないので、特に面倒くさがりの方にはおすすめです。やっぱり店舗で作るのは安心感がありますしね。

ああ、支払いは現金のみですのでご注意下さい。また、受け取りにいく必要もあります。お願いすれば郵送もしてくれますが、有料です。スーツとあわせてオーダーしちゃうのがオススメです。

f:id:chevymb:20160410104502j:plain

完成したシャツはこんな感じです。貝ボタンかっこいいでしょう?

本命「チョイス(CHOiCE)」

さて、いよいよ私のイチ押しです。オーダーシャツのチョイスになります。

f:id:chevymb:20160410103235j:plain

これは良いですよ。インターネットでオーダーして、自宅に届きます。

チョイスを選ぶべき理由

体にピッタリのオーダーシャツ

県民共済よりも明らかにピッタリきます。特に袖の寸法も入れるので、二の腕もピッタリです。

貝ボタンが標準

なんと!貝ボタンが標準料金で選べます。しかもこの貝ボタン、以前は貧弱な物だったのですが、パワーアップして高級感のあるものになりました。

高級生地が標準

チョイスの生地はかなり品質が高いです。触った感触、見た目の光沢すべてグレードが高いです。県民共済の4,900円ラインよりも上だと思います。問い合わせからお願いすると生地見本が貰えますよ。

2着以上で送料無料に

まとめ買いすると送料無料になるのです。これも嬉しいですね。

イマイチな点

あまりないのですが、敢えてあげると、

デザインの選択肢が少なめ

オーソドックスなデザインになります。まぁ少ないと言っても、jtailorに比べればの話です。個人的には、隠しボタン系がないのが寂しいですね。

茶色の貝ボタンが無い

マニアックな話ですね。県民共済にはあるのですが、茶色の貝ボタンが選べません。まぁ、おっさんのボタンが黒だろうと茶だろうと世の中の人は全く興味が無いと思います。

ハピタスが使えない

残念ながら、ハピタス案件になっておりません。

まぁ、普通の人にはデメリットにはならないですね〜

超おすすめです

チョイスは欠点が少なく、4,980円お買い得です。おすすめして皆さんに作って頂いても、特にアフィリエイト的なものもないのですが、それでも声を大にしてオススメしたいシャツです。

f:id:chevymb:20160410104435j:plain

届いたシャツはこんな感じです。オーソドックスな白だけど、生地の良さが伝わると良いのですが。

CHOiCEはKEIに統合されてグレードアップ

新サービスに統合されたというお知らせが届きました。

f:id:chevymb:20160811113622j:plain

採寸データとかは移行してくれたみたい。アクセスしてみると、カッコイイHPだけど、ちょっと分かりにくい…変わった点は、

3ラインに

今までの4,980円のラインは、4980STANDARDになりました。中身も見ましたが、同じ生地が、ちゃんとありました。

f:id:chevymb:20160811114054j:plain

新ブランドで9980PREMIUMとSPECIALが加わっていますね。なかなか、倍の値段となるとハードルが高いですが、興味はあります。見本生地を貰ってみようかな。

送料無料がなくなる

2着以上で送料無料はなくなったようです。残念、540円かかるそうです。

貝ボタンの種類が増えた

衿の形状とかも選択肢が増えています。オプション料金の物が多いですが、選択肢がある事は嬉しいですね。お気に入りの貝ボタンは、標準でも、

f:id:chevymb:20160811115331j:plain

と4種類に増えています。さらに追加料金ですが、

f:id:chevymb:20160811115410j:plain

やった!茶も登場です。これはとても嬉しいです。KEIのホームページはこちらです。

革靴もコスパで勝負です

購入はワイドゴールドカード経由でマイルを貯めましょう。

ana.hateblo.jp