まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

俺のグリル(Grill&Bakery)大手町でランチ、行列やいきなりステーキとの比較!

あの俺のシリーズがステーキ業態に進出、大手町サンケイビルに新店舗をオープンしました。行列や待ち時間はどれくらいなのか?ディナーは別として、ランチのメニューは特に、いきなりステーキとかなり被るので、いきなりステーキのプラチナメンバーである私が、比較のため実食してきましたよ!ついでに、いきなりステーキをお得に頂く方法もご紹介しますよ!

f:id:chevymb:20180905212639j:plain

俺のGrill&Bakery大手町がニューオープン

 2018年8月に大手町のサンケイビルにオープンしました。私は電車のつり革広告で知りました。いきなりステーキに通っている私としては、これは食べないわけにはいきません。ディナーのメニューも旨そうですし、ランチメニューもあるのかな?と気になります。

ディナーはTボーンステーキ押し

メニューなどをネットでチェックすると、ディナーはTボーンステーキがイチ押しで、900gで3,980円だそうです。

f:id:chevymb:20180905213831j:plain

日本ではあまり見かけませんが、海外のステーキハウスではTボーンステーキは良く見かける人気メニューです。500gとか600gとか、かなりの重量で量り売りが多いです。900gで3,980円は、かなりお安いと同時に本場の重量と言えます。

ランチメニューをチェック!

ランチもいろいろと選択肢がありますが、主力は、USプライム肩ロースステーキ300gの1,380円とハンバーグ300gの1,200円になるのかなと思います。

f:id:chevymb:20180905213900j:plain

ちなみにこの価格は税込み価格で、ランチはテーブルチャージも掛かりません。ランチメニューは、いきなりステーキをかなり意識していますね。

いきなりステーキとのコスパ徹底比較

同じ300gのステーキでは、俺のが1,380円(税込)、いきなりステーキは、1,390円+税なので、税込だと1,501円になるので、単純に言えば俺のグリルの方が安い!同じく300gのハンバーグは、俺のは1,200円(税込)、いきなりステーキは1,100円+税なので、1,188円となり、こちらはいきなりステーキの方がやや安価です。

ここまでは単純な比較ですが、いきなりステーキには常連には常識のチャージシステムがあります。さらに、毎月29日の肉の日にチャージすると15%のプレミアムが付くのです。これを活用すると、10,000円で11,500円分チャージできるので、いきなりステーキのステーキは、1,501円÷1.15=1,305円となり、実質は1,305円で食べられることが分かります。同様にハンバーグは、1,188円÷1.15=1,033円となります。

結論としては、僅差ではありますが、いきなりステーキに軍配と言えます。また、この計算からも分かるように、いきなりステーキで食べるときは、肉マネーチャージ(肉の日)を活用しないと結構大損だとご理解頂けると思います。

余談ですけど、ネットショッピングの時はハピタスを経由しないと、同じように大損ですので、ご注意下さいね。

ランチにおける金額以外の違い

違い1 立食と着席

俺のグリルは、全席着席でした。いきなりステーキは店舗にもよりますが、基本は立ち食いです。この違いは、私には実は大きいです。いきなりステーキに初めていったとき、立ち食いが難しくて戸惑いましたから。ナイフとフォークで肉を切りながら口に運ぶ、そのままライスを食べようとするのですが、立ち食いだとテーブルとの高低差が大きくて、ライスが食べにくいんです。

これは私の背が高いのもあると思うのですが・・・まさか顔をテーブルに近づけて食べるわけにもいかずに戸惑ったものです。

結果、ある程度肉を一口サイズに切って、ナイフを置いて、ライスの皿を手に持って食べるスタイルとなりました。ただ、できれば肉は切りながら食べたい!ですので、私にとっては着席の俺のグリルは有難いですね。

違い2 ナイフやフォーク、食器の質

俺のグリルの配膳前がこのような状態です。

f:id:chevymb:20180905212802j:plain

ナイフもフォークも高品質なものが使われています。これくらいしっかりしたナイフですと切りやすいですね。この点でも俺のグリルに軍配です。サラダなどの食器もよいものが使われています。

違い3 席数

俺のグリルは138席あるそうです。いきなりステーキは40席程度のものが多そうです。

f:id:chevymb:20180905212835j:plain

俺のグリルは大型店ですので、結構並んでいてもそこそこ回転が良いです。この規模の店舗を多店舗展開するのは難しそうですから、少しコンセプトが違いそうですね。

違い4 卓上調味料

俺のグリルの卓上調味料は4種類(塩、胡椒、粒マスタード、ケチャップ?)です。

f:id:chevymb:20180905212859j:plain

いきなりステーキは、7種類(塩、胡椒、醤油、マスタード、ワサビ、おろしニンニク、タバスコ)と変化に富んでいます。このあたりは、味変を楽しめるいきなりステーキに軍配です。

俺のグリルのサラダ&スープ!

さて、いよいよ実食レビューです。注文すると、先にサラダとスープが届きました。

f:id:chevymb:20180905212921j:plain

サラダは見た目も味もいきなりステーキより上です。いきなりステーキのサラダって量が少ない時とか葉物が痛んでいる時とか、オニオンだらけの時とかあって安定しないんですよね。俺のグリルのサラダはちゃんと美味しかったです。

俺のグリルのスープは、オニオンスープです。こちらは、個人的には「甘い」「味が濃い」という印象で美味しくなかったです。特に味が濃すぎて、意味が分かりませんでした。何か濃縮還元でもしてて、その還元を間違えているんじゃないかなと思った程です。余った肉が入っているいきなりステーキのスープの方が断然格上です。

俺のグリルのUSプライム肩ロースステーキ300g!

さあ、届きました。こちらがランチメニューのステーキです。

f:id:chevymb:20180905212948j:plain

思っていたより厚めのカットですが、隣席の方のは薄目で大判でしたので、これはまちまちなのでしょう。

肉は、カットされていない、そのままでの提供です。いきなりステーキはおそらく時短目的と思いますが、ある程度カットされています。カットされていない点では、俺のグリルが格上ですね。では、カットしてみましょう。

f:id:chevymb:20180905213207j:plain

肉質や焼き方は、それなりです。いきなりステーキのワイルドステーキのように、インポッシブルな筋に出会うことは無かったので、俺のグリルの方がおいしいですね。なにより座ってゆっくり食べられるのがうれしい!

噂?の銀座の食パン

さて、美味しいと噂のパンです。四角くカットされたものが2つ提供されます。こちらは、モチっとした感触で確かにおいしいです。ただ、そんなにありがたがるほどかな?とも思います。ちょっといい食パン、その程度の感想でした。ただ、みんなパンですねー、ごはんの人居ないです。店を出るとパン屋に出たりして、商売上手だなーと思いました。

f:id:chevymb:20180905215621j:plain

おじさま中心に結構、お買い上げしてましたね〜、持ち帰るの面倒じゃない?食パン…

ランチの行列と待ち時間の詳細レビュー

さて、オープン当初ということもありますが、開店時刻の11:30に訪問したところ、大行列でした。

f:id:chevymb:20180905213046j:plain

みなさん13時に会社に戻らないとと、やきもきしているようでしたので、行列の進行などについて細かくご紹介しますね。

私が並んだのは11:30でした。行列は予約と予約無に分かれていますが、予約の方に並んでいる方は居ませんでした。予約無の方は、店の前からスタートして、角を折れて、壁全面沿いに並んでいました。おそらく70人くらいです。11:30開店なのですが、行列は進みません。

11:40になると行列が進み始めました。結構順調に進んでいきましたが、店の角の待合椅子の手前くらいで11:50に進まなくなりました。その時点で店員さんが来て「ここまでで満席となりましたので、次のご案内は2巡目となります」と言われます。ここからパタッ!と進まなくなります。当たり前ですね、みなさん食べているので。

さらに、予約の列にも人が並び始めます、空席0なので、予約してても入れないのですね。全く進まないので、不安になる人も出てきます。最悪、私は諦めて会社に戻るけど、皆は食べてくれ、とか、いや、君が諦めるなら、皆で諦めて出直そうとか、感度的な会話が聞こえてきます。

動きが出たのは、12:10頃です。最初に予約の方が店に吸い込まれ始めます。こうなると早い。席数が多いので、どんどん進み、私も12:17頃に入店出来ました。

入店後のオペレーションと所要時間

12:20に着席すると、すぐに注文を取りにきてくれました。決まっていたのでステーキを注文します。3分ほどでサラダとスープが到着します。肉も5分ほどで到着です。12:26に食べ始めます。ゆっくり食べましたが、12:40頃には食べ終わり退席となりました。開店直後でオペレーションが心配でしたが、どうしてなかなか、スムーズです。あっぱれ。

退席後も行列はスムーズに進んでいましたので、お昼の1時間では厳しいかもしれませんが、恐らく11:50頃までに行列にジョインできれば、13時はギリギリ間に合うかなと思いました。いずれ、空いてくると思いますが・・・それまでは1時間の昼休みでは少し厳しいですね。

結局いきなりステーキとどっちがおすすめ?

両店が並んでいたら、私なら俺のグリルに入りますね。理由は着席です。ただ、いきなりステーキは各地にありますし、ウーロン茶サービスなどもうれしいし、リーズナブルですから、普段はいきなりステーキでしょうね。大手町付近に用事があれば、今日は俺のグリルに行くぞ~って感じでしょうか。いずれにしても良い店が出来ましたね。俺のグリルは夜に来てみたいですね、Tボーンステーキを食べに!

 

いきなりステーキは夜の集客が課題だと思うんですよね・・・入ってるのかな?客・・・その点、俺のグリルはディナーの集客力がありそうなメニュー構成ですね、俺のシリーズが上手かなあ。

いきなりステーキに関しての記事などもついでに読んで下さいね!

www.ar40.top

www.ar40.top

www.ar40.top

 

www.ar40.top