まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

OCNのらくらくセットは総額いくら?解約時期と違約金

OCNの音声付きSIM契約と端末のセット販売「らくらくセット」で購入すると安価に端末が手に入ります。ただし、6ヶ月間の契約期間中に契約解除すると違約金が掛かります。では、6ヶ月維持するのとどちらが得なのか、トータルでいくら掛かるのか、今回、らくらくセットの安さに惹かれて契約した私が説明したいと思います。

f:id:chevymb:20180311223459j:plain

らくらくセット

OCNモバイルONEの音声付きSIM契約と端末のセット販売です。端末自体は非常に安価に購入出来るのですが、OCNと音声付きの契約をしなければいけません。

また、時折セールがあり、6ヶ月間の契約で支払う費用を加味しても、端末が安価に購入出来るのです。私もセールで購入しましたが、Nova Lite 2が8,800円で、さらに3,000円値引きという条件でした。

OCNの月額最安値は1600円

OCNでは、データ通信と音声通話が別々になっていまして、最安値は、音声700円+データ通信900円の1,600円のプランになります。端末が欲しくて契約する人は、ほぼ、この1,600円の契約になろうかと思いますので、この先は月額1,600円という前提で話を進めていきます。

初期費用

ここからは、私の購入したケースを例に見ていきましょう。Nova Lite 2ですが、本体価格は8,800円です。

f:id:chevymb:20180311223530j:plain

これに契約手数料として、3,240円(契約後OCNより請求)が発生します。初期費用としては、合計で12,040円かかる計算になります。ただ、私が購入した時は、キャンペーンクーポンにより、さらに3,000円値引きでした。合計は、9,040円となります。

即解約と満期解約

契約後、即解約する場合、即解約しても初月分の費用1,600円は掛かります。さらに違約金で8,000円、合計で9,600円となります。次に満期で解約するケースですが、契約すると最初の1ヶ月は無料です。2ヶ月目から1,600円が5ヶ月間掛かります。合計で8,000円になります。

ということで、満期解約が最小コストということになります。

※あくまで最小コストを試算するために計算しています。解約を勧めている訳ではありません。

およそ7,500円お得

前述の通り、最小コストで解約すると仮定すると、初期費用9,040円+8,000円=17,040円となります。この時点での同端末のAmazonでの販売価格(契約しなくて良いOCNのSIM付き)が24,624円ですから、およそ7,500円お得ということになります。

さらに半年間OCNが使える

さらに半年間のOCNの費用込みですから、まぁ、契約した方がお得ですね。普通に買うよりも。

最初、私はOCNのSIMは要らないや、満期までしまっておこうって思ってたのですが、良く考えたらデュアルSIMですから活用しようと思っています。

Y!Mobileの足しにする!

そもそも、先日も記事にしましたが、Y!MobileのプランS(いろいろ足して3GB)では容量が不足するようになって、プランMに変えたのですが、このOCNのSIMがあれば、プランSでも足りるな〜と思ったのです。多少切り替えは面倒ですが、データ通信をOCNにして使っていて、110MB使い切った日はY!Mobileに切り替えればいいかなと。

そうすると、私は、プランSに戻せる(半年間ですけど)ので、Y!Mobileへの支払が1000円安くなります。ほほぉ、これはお得だなと思って契約することにしました。

OCNモバイルONEの速度にも興味あり

実は、私はもともとOCNモバイルONEを使っていた時期があります。ただ、最終的には速度が遅くて嫌になりやめたんですよね。最近はどうなんでしょう。どの程度改善しているのか、使い物になるのかどうかも密かに興味があったりします。

 

さて、私はgooダブルポイント祭りの3000円の値引きを適用したので駄目でしたが、特にその手がないときには、ocnモバイルONEはハピタス案件になっていますので、ハピタス経由で買うのを忘れないようにしましょう。

f:id:chevymb:20180311224202j:plain

 

www.ar40.top