まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

KEIのシャツが素材違いで、返金処理に!?一着しか届かなかった理由

一着しか届かなかったKEIから、謎解きになりそうなメールが届きました。私がオーダーした生地が、予定していたものと全く違う生地であったとのお詫びのメールです。

お詫びだけでなくいろいろ書かれていて、誠意がある会社だなーと思ったのですが、大丈夫なのかなーと心配にもなりました。

f:id:chevymb:20180203113036j:plain

2着オーダーしたのに1着しか届かない

先日、記事にした通り、2着オーダーしたのに、なぜか1着しか入っていませんでした。それに対して問い合わせを送ったのが、数日前の話です。

ただ、そのメールへの返信ではなくて、一括送信の別なメールという形で今回お詫びの連絡が届きました。

お詫びのメール概要

メールマガジンにて販売した「限定生地の紫」が全く異なる色や素材であったということです。

f:id:chevymb:20180203113324j:plain

私のところには、そもそも届いていない(入っていなかった1着の方)のですが、届いた人も居るようなことが書かれています。で、費用等の対応について3点の記載がありました。

  • 注文した商品代金は返金する
  • 今回注文頂いた商品は無償でお送りする
  • 申し訳ないのでスタンダードラインから1着無料でお作りする

ということです。

意味がちょっと良く分からない

全文載せるのは憚るので控えますが、ぶっちゃけ、このメールをどう解釈すればいいのか良く分かりませんでした。

素直に読むと、「届けられなかった1着について返金する」ここは、まぁそうなのかなと読めます。

次の「今回注文頂いた商品は無償でお送りする」が良く分かりません。もう届いちゃった人に、返品不要と言っているのかなぁ?それとも、時間は掛かるけど、ちゃんと生地取り寄せて、作って送るぜ!と言っているのかなぁ?読み取れません。

最後のは、文字通り、無償で1着作らせてくれるそうです。

謎は半分くらい解けた

結局、1着しか入っていなかった事情はなんとなく分かりました。この次に私がすることは、スタンダードラインから1着頼むこと、というのも分かりました。

で、後日届くのが、スタンダードラインからの1着なのか、本来のオーダー品も含めた2着届くのかは分からないですね、まぁ、これは謎だけど、楽しみに待てばいっか。

それより、最大の分からないのが、返金すると書かれているけど、どうやって返金するのか書かれていないのです。クレジットカードに返金するのかなぁ?普通それ書くよね。

誠意はあるけどいろいろ心配

製品は悪くないです。価格もお安いです。今回の対応も、事実なら非常に良心的だなぁと思います。

ただ、会社として大丈夫かな?というのは思います。相変わらずメールの返信も無いですし、いろいろと事務処理が追いついていない印象です。また、こういった混乱で損を出して、もともと大きく利益がある価格ではないだけに、経営が大丈夫かなとも心配になります。

心配だけど物は良い

一連の騒動?の中で、私自身もいろいろ揺れ動いた感じですが、個人的には、一生懸命やっている感じですし、対応内容は良心的。何より、品物は問題ないので、これからも使うかなーと今は思っています。

ただ、そんなにしょっちゅう頼むものじゃないので、次にオーダーする時まで会社大丈夫か?と心配もあります。

次回は、返金状況(クレジットカード?)の話や、シャツが届いたら2着だったのか1着だったのかなど、また追って記事にします。そんなつもりじゃなかったのですが、すっかりシリーズ記事に・・・

www.ar40.top