まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

ビジネスクラス利用でPP単価7.9のSFCとジェイドのダブル修行を予約完了!

昨年からあたためていたSFC修行計画、悩みに悩みましたが、ついに航空券を発券しました。単にPPを稼ぐだけでは勿体ないので、昨年に引き続きシャングリラのジェイド修行を絡め、さらに家族旅行を絡めたので、全ての条件を満足する旅程を組むのに苦労しました。

いくら修行といっても、無駄に飛行機に乗るのは私の中のケチが許してくれないのです・・・

ということで、SFC修行で家族旅行とかも兼ねてしまいたいぞ!という方の参考になれば幸いです。

f:id:chevymb:20170603093844j:plain

オールビジネスクラスでのSFC修行

昨年の記事に書きましたが、オールビジネスクラスでのSFC修行を考えています。

昨年、記事を書いた時点では、ほとんどこのコースに言及しているようなブログ等が無くて、だいぶ不安でしたが、その後、同様の修行を計画する人や実際に行かれた方のブログがたくさん見つかるようになりました。お陰様で安心すると同時に、そんな方法があるんだ!と新たに分かった点もあって、私が予約する上で背中を押して貰えました。

昨年の修行計画時には私が気がついていなかった点としては、

  • エアチャイナはクアラルンプール便も安いのがある!(出てきた?)
  • 電話で変更依頼すれば短時間滞在の石垣タッチが可能
  • 4月から土曜日の北京−クアラルンプール便が廃止?に

あたりが挙げられます。これらを活用することでより、楽で簡単な行程が組めるようになりました。

シャングリラのジェイド修行

ちょっと話は逸れて、シャングリラ系列のホテルは、年間に20泊するとジェイドという上級会員になれます。上級会員になると、朝食が無料だったり、ルームアップグレードがあったりといろいろと特典があるのです。

といって20泊するのはとても大変なのですが、ここ数年、毎年夏には、スイートエスケープと称したキャンペーンにより、夏の期間中は宿泊数をダブルカウントしてくれるキャンペーンをやっています。昨年は、これまでのキャンペーンに加えて、期間中(7,8月)に5箇所以上のシャングリラ系列ホテルに宿泊すると、5,000ポイント(500ドル相当)プレゼントという大盤振る舞いキャンペーンでした。

それを活用して、シャングリラのジェイド修行を敢行したのが昨年です。

f:id:chevymb:20160910194238j:plain

今年のキャンペーンがどうなるのか、まだ分かりませんが、クアラルンプールにはシャングリラホテルが4ヶ所もあり、かつ物価も安いので、ジェイド修行にはもってこいなのです。今年もあるだろう、ということで、ジェイド修行兼のSFC修行を画策中です。

概略のスケジュール

さて、宿泊込みの概略のスケジュールはこんな感じになりました。

<最初の旅>

8月(土)

HND 13:55-17:25 PEK CA182 エアチャイナビジネス

8月(日)

PEK 15:50-22:20 KUL CA871 エアチャイナビジネス

8月(月)

KUL 07:05-15:05 NRT NH816 ANAビジネス

<2回目の旅>

8月(金)

HND 11:25-14:15 ISH NH91 ANA

ISH 15:10-18:05 HND NH92 ANA

HND 23:30-06:00 KUL NH885 ANAビジネス

※マレーシアで5泊

8月(木)

KUL 14:15-22:15 HND NH886 ANAビジネス

<3回目の旅>

9月(土)

HND 11:25-14:15 ISH NH91 ANA

ISH 15:10-18:05 HND NH92 ANA

HND 23:30-06:00 KUL NH885 ANAビジネス

9月(日)

KUL 23:40-05:55 CA872 PEK エアチャイナビジネス

9月(月)

PEK 08:20-12:30 CA181 HND エアチャイナビジネス

総費用とPP単価

確保する日程でも異なってきますが、エアチャイナは、往復で77,300円、ANAのクアラルンプール発券は、153,280円×2回ですので、合計で383,860円となり、得られる予定のPPが、48,138でPP単価は7.9ほどとなります。実際には、ANAの分はマイルをスカイコインに換えて払っていますので、実質的な現金の負担は77,300円です。

3回の旅程で終えることが出来るし、十分お得な数字であることが分かると思います。エアチャイナの北京−クアラルンプールの土曜便が無くなった影響で、休暇取得日数は増えていますが、旅行と考えればまずまず悪くないです。

家族旅行を兼ねちゃおう

だいたいおわかりと思いますが、2回目の旅は往復共ANAのビジネスクラスになります。ここに別予約で家族のチケットを確保すれば、家族旅行兼用とできるのです。といっても、普通にビジネスクラスで家族のチケットを取ると、日本発着のため、結構なお値段になってしまいます。

そこで、家族のチケットは特典航空券で確保しましょう。羽田からクアラルンプールまでなので、レギュラーシーズンで60,000マイルです。現金で買う場合を考えると特典航空券ってお得ですね。

単に往復するだけじゃつまらないですから、ついでに旅行しちゃおうっていうのは良いアイデアだと思うのですが、案外、修行の方って、黙々と最短日程で往復されていますよね。きっと思いつくのでしょうが、SFCになってから、修行縛りじゃなく家族旅行すれば?という方が多いのかなと思います。

アレンジパターンもありそう

もちろん、例えばANA便をエコノミークラスにして回数を増やせば、さらにPP単価が良くなります。そうするとマイルに余裕が無い場合でも、家族分の支払がだいぶ現実的な金額になりそうです。

あとは、エアチャイナの土曜便が無くなって旅程1を土日でこなせなくなったのですが、シンガポールに行って、シンガポールからエアアジアでクアラルンプールに移動する行程にすれば、有休無しで旅程1を終えることも出来そうです。

ちなみに、クアラルンプールでの旅行は、コタキナバルやペナン、シンガポールなどに行ってもよいかと思います。いずれもエアアジアを使って、クアラルンプールからごく気軽に行けます。その場合は、早朝6時にクアラルンプールに着くので、その足でエアアジアに乗り換えて行ってしまうのが効率がよさそうです。

当初目標を達成!

私の場合、マイルを溜めはじめた時に、家族でビジネスクラスで旅行しよう!と目標設定をしました。開始から1年半ほど掛かりましたが、一応の目標達成です。良く考えると、当時はSFC修行なんて考えてもいなかったので、それも達成出来るのですから、既に当初目標以上です。

ハピ友ゼロの状態が何ヶ月も続き辞めようかと何度も思ったこと、最初にハピ友に1と入った時の嬉しかったことなど、いろいろ思い出されます。それもこれも、思い切ってスタートしたことから全てが始まりました。

増えていったハピ友の数や貯まったマイルも財産ですが、スタートを切ることの大切さを学べたことが一番の財産だったかもしれません。

この記事を読まれている読者の方は既にハピタスユーザーと思いますが、もしハピタスに未登録の方が居ましたら、特にリスクもないのでスタートをきってみることをお勧めします。1年後のあなたが変わりますよ。


いよいよ修行が始まりました。搭乗記などはたくさんありそうなので、工程中で面白かった事など記事にしていきます。

www.ar40.top