読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

肉マイレージカードのカードレス化を活用して、いきなりステーキでお得に食べる方法

いきなりステーキの、肉マネーカードがカードレス化されました。これからは、スマホアプリのみで、肉マイレージの付与、肉マネーのチャージ、肉マネーの利用が出来るようになります。なんてことない発表なのですが、いくつかお得になった点やお得に利用するコツもありそうですので、最も賢い使い方を順を追ってみていきましょう。

f:id:chevymb:20170519212610j:plain

カードレス化

今までも、いきなりステーキのアプリはありましたが、肉マイレージや肉マネーの確認が出来るだけでした。まぁ、全国順位みたいなのも見れたり、お知らせが見れたりもしましたが、情報確認だけのアプリでした。

それが、肉マネーカードのカードレス化により、

  • 肉マイレージの付与
  • 肉マネーのチャージ
  • 肉マネーの利用

がカードレスで出来るようになりました。具体的には、アプリを起動してQRコード画面を表示してそれを示すことで、店舗での利用が可能です。

f:id:chevymb:20170519212647j:plain

クレジットチャージでポイントが付く

一番大きな変更点はこれですね。今までは店舗でも肉マネーチャージはクレジットカード利用不可でした。カードレス化により、アプリ上でクレジットカードでのチャージが可能となります。これは案外大きいですよ。まず、クレジットカードのポイントが付くということですから、確実にお得になります。私の場合、ANA VISAワイドゴールドカードでチャージすると、1.71%のマイルが貯まりますので、1万円チャージで、171マイル貯まる計算になります。

毎月29日は肉マネー5倍!?

さらっと発表されているのですが、29日は肉マネー5倍をやるようです。

f:id:chevymb:20170519213008j:plain

これは思い出深いですね。最初は昨年の2/29に4年に一度のチャンスと銘打って5倍をやったのです。今となっては言って欲しくないと思いますが・・・

その後、ご存じのように定期的に実施されてきましたが、実はクレジットカード決済開始と相まって、とてもチャージしやすくなります。極端な話、その日に海外に居てもチャージ出来ちゃうのですから、かなり便利になりました。

ドリンクサービスには実カードが必要

カードレス化といっても、ゴールド会員以上のドリンクサービスを利用するには、実カードが必要となります。恐らく、注文時にテーブルでアプリ画面を確認していられないから、ここは実カードとしているのでしょう。注文時にカードサービスかどうかを判別しないで、単純にドリンクを受けるようにして、会計時にゴールド以上の場合は無料にする処理にすれば、完全にカードレス化出来るし、注文時のやりとりも減って合理的な気もしますが、なにか難しい理由があるのかもしれませんね。

いずれにしても、会員メリットの最も大きいのは毎回貰えるこのドリンク無料サービスなので、実カードは相変わらず必要ということになりそうです。

カードレスは肉マネーチャージのみ

そうなると、カードレス機能を使うのは、肉マネーチャージのみとして、店舗では実カードを使うのがベストという結論になりそうです。どうせ実カードを持っていくなら、それを出した方が会計もスムーズでしょうから。

業績は好調?

肉マイレージカードの複数持ち問題や相次ぐ値上げなどもあり、いきなりステーキの業績が不安だったのですが、ニューヨークに店舗を出すなど好調のようです。値上げでは、先日のワイルドハンバーグの100円値上げは正解でしょうね。1,100円だすなら、あと少し出してステーキを食べようという感じで高いメニューを頼む人が増えそうです。

とはいっても、肉マネーチャージの問題や肉マイレージカードの問題はそのままですし、正直、店舗を見ていてもランチ以外入って居ないです。根本的な問題はそのままと言えると思います。出店攻勢、拡大路線で、新しい店舗は物珍しさで人気になりますから、持っていますが、既存店がどれだけ利益を出していけるかが勝負になりそうです。

ただ、ニューヨーク店は良いアイデアだと思います。国内では出店余地がだんだん減ってしまいますから、海外に!というのはありですね。ニューヨークなんか肉好きの国民性と物価の高さも相まって、日本より向いていると思います。

この調子で頑張って欲しいですね。

肉マイレージカードが売られている?

ちょっと心配なのがこれですね。少し前から、肉マイレージカードがヤフオクなどで売られています。目的はさまざまでしょうけど、チャージ済みのものを売っているのは、クレジットカードショッピング枠の現金化ですかね。問題は、ゴールドなどのカードが売られているケースでしょうね。普通にゴールドまで育てて売っているケースもありそうですが、一時期はプラチナカードやゴールドの大量出品も確認出来たので、これらは店舗関係者の不正行為の可能性も考えられます。

このあたりは、不正行為の問題もありますが、そもそも肉マイレージカードのサービスがちょっと穴が多くて、不正の温床になっている面もあるかなと思います。登録制にして一人1枚しか持てないようにすべきかなぁと思いますね。

www.ar40.top