まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

茨城空港でチェックインの行列回避に挑戦

春秋航空で茨城空港から上海へ飛びました。いくつか失敗したり、気がついた点などもありましたので、ご紹介したいと思います。これを読めば、私のように右往左往せずに、スマートに茨城空港を利用できると思いますよ!

f:id:chevymb:20160820235526j:plain

茨城空港は駐車無料

これは、お薦めです。場所が不便なのですが、車で来れば案外楽です。駐車無料で、ターミナル前が駐車場なので、イチオシのアクセス方法です。車のある方は迷わずこれを選びましょう。

無料な事もあって、駐車場混んでいますが、かなり広いので、止める場所が無いと言うことはなさそうです。みんな、より近い空きスペースを探してウロウロしている感じですね。

東京駅発の500円バス

まず、ここで失敗しました。今回、帰りは羽田空港になるため、車で茨城空港まで行くことが出来ません。出発の一週間くらい前にバスの予約でもしようとアクセスすると、なんと、空席なしです。午後の便しか空席が無いのです。これは盲点でした。やむなく、石岡駅まで常磐線で行って、そこからバスで行くことになりました。

石岡駅からのバスは本数も多く、路線バスなので予約も不要です。ただ、石岡駅から茨城空港までで620円もします。東京駅の方が安いというこの悔しさ。皆さんは予定が決まったら早めにバスを予約するようにご注意下さいね。

食事処

茨城空港には、フードコート的なお店が一軒とコーヒーショップが一軒しかありません。少し離れた所に、空の駅 そらら、と言うのがあって、そこにはビュッフェスタイルに食事処があるそうです。ただ、そんなに食べても仕方ないので、基本的にはフードコートでの食事がメインとなります。

f:id:chevymb:20160820232222j:plain

ラーメンに蕎麦、トンカツなどがあり、1,000円弱です。

チェックインが大混雑

茨城空港には、余裕を持って3時間ほど前に到着しました。春秋航空は13時20分発で、チェックイン開始は11時20分です。ですが、もう並び始めて居るのです。一旦列の後ろに並んで見ましたが、ここで50分もチェックイン開始まで並ぶなら、開始後に並んだほうが良いかな、と考え直しました。

さらに、せっかくなので、時系列での行列の変化などを記録してみようとお思い立ちました。チェックインは空いてから、というチャレンジです。

10時30分

カウンターは撤退が決まったVエアになっています。春秋航空は、入口脇に並ぶスペースが用意され、20人程がもう並んでいます。

f:id:chevymb:20160820232322j:plain

フードコートは8割程の入りです。

11時20分

さあ、チェックイン開始です。結構な行列になっています。

f:id:chevymb:20160820232425j:plain

30分くらいは待つ感じでしょうか。フードコートや休憩所はガラガラになりました。

11時40分

さて、空いたかな?と上から覗いてビックリです。ほとんど変わっていません。 

f:id:chevymb:20160820232525j:plain

少し気持ちが焦りますが、心を鬼にして並びません。ここでフードコートに変化ありです。大行列なのです。そうか、チェックインしてから落ち着いて食べたいという人間の心理の結果ですね。お土産屋も大行列です。

12時00分

さあ、いい加減列も減って来ただろうと思って見に行くと、あれれ、列の長さに変化がありません。

f:id:chevymb:20160820232607j:plain

よし、あと20分待ってみよう、という勇気は無く、ここで諦めて列の最後尾に接続です。間に合うかなぁ、まぁ並んでいるのに締め切ったりはしないでしょう。

12時35分

ようやくチェックイン完了です。結果的には私の後ろには7,8人しか来ませんでした。彼らも全員チェックイン出来ていましたから、別に12時20分頃に並んでも大丈夫だったと思います。でも、心臓に良くないですね。

上手な立ち回り

色々と試してみての結論的としては、

  • 受付開始前から並ぶのは並び時間が長くなり無駄
  • 受付開始までは、フードコートや土産物屋も空いているので、そちらを済ませる
  • 受付開始後の列の長さは余り変わらないので、好きなタイミングで並べば良い
  • ただし、12時前(搭乗80分前)には並んだほうが、精神衛生上良い

と言った感想です。度胸のある方は、1時間前に行けばほとんど並ばないと思います。

アップグレード?

そうそう、そんなこんなで焦りながらチェックインしたら、スタッフのお姉さんが、「2のC、通路側のお席で手配致しました」と言って搭乗券をくれました。

2ってずいぶん前だな、ラッキー位に思って急いでいたので、手荷物検査に向かったのですが、確か春秋航空は前の方の席は割高だった筈。高くて空いているから入れてくれたのかな、と思って搭乗したら、前の2列はクッションと毛布が置いてあり、明らかに足元が広い。

f:id:chevymb:20160820232705j:plain

VIPシートでした

後で検索すると、VIPシートだそうです。サービスの流れは、

  • 席につくと何やら説明があります。恐らく、お食事とドリンクサービスがあるという説明です。
  • アップグレードの私には、食事無し、ドリンクはフリーとの説明がありました。
  • 離陸後、シートベルトサインが消えると、仕切りのカーテンを引いて、後ろの席と仕切ってくれます。
  • すぐにドリンクサービスが始まります。怪しげなコーラやオレンジジュースしか見当たらないですが、頼めばビールもオッケーです。
  • その後、すぐに食事が出て、ドリンクのおかわりも聞きに来ます。
  • 食事が片付いたら、カーテンを開けます。

と言った流れです。うーん、食事は一般的な機内食に見えました。ドリンクは全て常温です、これは耐え難い。

f:id:chevymb:20160820232733j:plain

総じてイマイチですが、多少の優越感を味わえるのは良いかもしれません。

 

ハピタスとワイドゴールドカードでマイルもだいぶ貯まって来たので、次回はANAのビジネスクラスに乗りたいなぁ。ビールも冷えてるだろうし。

 

こちらのジェイド修行計画の一環で利用しました。無事に帰国したので、皆さんのお役に立てそうなネタを少しづつ記事にしていきます。

www.ar40.top