まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

UBERの意味とは?「1,500円無料体験クーポン付」解説

残念ながら最近1500円に減額されてますね。2000円のままの表記のブログなども多いですが、1500円です。これでもう怖くない!知らないと損する話題のUBERについて、料金やタクシーとの違い、日本での使い方など乗車体験を元に解説します。最後まで読んで頂けると無料体験クーポンや、半永久的に無料体験する裏技についても紹介していますよ。

f:id:chevymb:20160306085302j:plain

UBERとは

2009年に設立されたアメリカの企業が運営する自動車配車サービスです。世界中の300都市以上でサービスを展開しています。単なるタクシー配車アプリと異なり、利用者は乗車するだけでなく、運転者にも登録することが出来ます。空いている時間にUBERでお客さんを乗せてお小遣い稼ぎが出来るのです。

つまり、プロのドライバーではなく、普通の人が空いた時間に自家用車で乗客を乗せています。ライドシェアとも言われています。

白タクとは違うの?

日本では、道路運送法で禁止されているいわゆる白タクに該当しますが、終電後の駅などで声を掛けられる白タクとは結構な違いがあります。

一つ目の違いは、身元がハッキリしていることでしょう。UBERでは、ドライバーも乗客も登録制となっています。どこの誰の車に乗車したか、後から履歴が分かります。

二つ目は、乗客とドライバーの相互評価システムです。評価の低いドライバーは登録抹消となるため、UBERのドライバーはタクシーよりも感じがよく、車も綺麗な車が多いです。

三つ目は、明朗会計です。日本でも白タク乗車後に話が違ってトラブルになったりする事例があるようです。正規のタクシーであっても遠回りや乗車拒否など、嫌な思いをした記憶がある方も多いと思います。UBERは走行距離や時間はアプリで管理されていて、直接のお金のやりとりもありませんから、そういった不正は考えにくいです。遠回りしても証拠が残っちゃうからね。

日本でのUBER

そんなUBERですが、世界各国でもタクシー業界との摩擦により使えない地域も多いようです、タクシーから見れば強烈なライバルですから当然ですね。日本では、道路運送法で白タク営業が禁止されているため、本来のUBERは利用出来ません。ただし、ハイヤーやタクシーの配車アプリとして、東京23区内を中心にUBERのサービスを使うことが出来ます。

料金はハイヤーなので、タクシーより多少割高(2割程度高い)ですが、その快適さから既に多くの愛用者が居ます。私も登録して使っていますが、特にブラックVANと呼ばれる大型車は便利です。

また、日本人でも知っている人は海外旅行の際にUBERを利用して、安価で快適な移動を体験している人も多いです。特に良いのが、行き先をアプリの地図上で指定するシステムのため、言葉が通じなくても問題なく行き先を伝えられるのです。

UBERの料金

日本でのUBERの料金ですが、

  • 開始料金 103円
  • 1kmあたり 309円
  • 1分あたり 67円

となっています(最低料金823円)

比較対象となるタクシーは2kmまで730円で以後280m毎に90円(1kmあたりだと321円)です。料金体系が違いますが、体感的には、タクシーよりも2〜3割程度高いという印象です。

ただし、タクシーでは22時〜翌5時までは深夜料金で2割値上がりしますが、UBERは深夜料金が無いので、深夜はあまり変わらない感じですね。

UBERの車両

日本のUBERのメインサービスは、ハイヤーと提携しています。ですので、車両は、ハイヤーの車両ですし、ドライバーもハイヤーのドライバーです。

f:id:chevymb:20160310235805j:plain

乗ってみれば分かりますが、高級車だけあって、乗り心地は最高です。私のオススメは同料金でアルファードを使っているブラックVANです。もう、このまま家まで帰れたらどんなに幸せだろうというような快適さです。タクシーより、多少高いですが、数人で移動するときには、積極的に使う価値はあります。車呼んだよって言って、ハイヤーが止まっていて、白い手袋した運転手さんが、ドアを開けてくれるとみんな驚きます、どうしたの!?この車!という話になります。

UBERの使い方

専用アプリで現在地が地図上に表示されていますので、タップしてここへ呼ぶ、と押せばOKです。その後、車が来るまでの間に、目的地を入力しておけば、口頭で説明する必要もありません。

f:id:chevymb:20160306085107j:plain

下車時もスマートで、そのまま降りてさようならです。数分で、ルートと料金を記載したメールが届きます。登録済みのクレジットカードから引き落とされます。

2,000円1500円分の無料クーポン

最後まで読んで頂きありがとうございます。UBERでは、紹介キャンペーンとして2,000円分の無料体験クーポンが(1500円になりました)貰えます。今、登録してキャンペーンコードubermbueを入力すると、もれなく貰えます。2,000円1500円ですので、3〜4kmくらいの乗車が無料で出来る計算です。

ふと、気がついたら1500円になってました。恐らく、つい最近です。(現在1/21日)、2000円のままになっているサイトが多いと思いますが、同じ1500円です。

キャンペーンでの登録はこちら

UBERは利用は簡単ですが、その分、初回登録には、SMS認証やクレジットカードの登録などのステップがありますので、いざ使おうと思ってその場で登録するのは無理があります。時間のあるときに登録して、アプリをインストールしておきましょう。

実際に海外で乗ってみました。日本と同じ操作性でとても楽です。

さらに裏技

勘のいい方はお気づきだと思いますが、UBERの紹介キャンペーンは、紹介した人が無料乗車券を使うと、紹介者にも同額の無料クーポンがプレゼントされます。そこで、あなたが登録して無料体験した際に、一緒に乗った友人にあなたの紹介で登録して貰うと良いです。そうすると、あなたは再び無料体験クーポンが貰えちゃいます。これで友達の多い人は、半永久的に無料乗車が出来ちゃいます

 

www.ar40.top