まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

ソラチカルートはGoogleスケジュールで管理しよう(ソラチカルートまとめ)

さて、ハピタスポイントやVISAカードのワールドプレゼント(ボーナスポイント)を高効率でANAマイルに交換するためのソラチカルートに必要なアカウントが整いましたので、交換スケジュール等を整理してみます。

f:id:chevymb:20160327092039j:plain

必要なルートの再整理

私の場合、

  • <ハピタスポイント>
  • VISAカードのワールドプレゼント(ボーナスポイント)>

ANAマイルに交換します。必要なルートは、

  • ハピタスポイント→PEXポイント→メトロポイント→ANAマイルf:id:chevymb:20160327092450j:plain

  (実際にはハピタス→Pexは現在は、等価交換(10倍)です。)

  • ワールドプレゼント→Gポイント→メトロポイント→ANAマイルf:id:chevymb:20160327092509j:plain

の2つのルートになりますので、

  • ハピタス
  • VISAカード
  • PEX
  • Gポイント
  • メトロポイント

の5つのアカウントにログインして、必要な交換申請を行う必要があります。

これらの申請手続きの詳細は過去記事を参照下さい。

ana.hateblo.jp

ana.hateblo.jp

毎月の申請スケジュール

いろいろ条件があるのですが、整理すると以下の申請が必要になります。

10日頃に
  • ハピタス→PEXの交換申請(3営業日)
15日に
  • ワールドプレゼント→Gポイントの交換申請(即時)
  • Gポイント→メトロの交換申請
  • PEX→メトロの交換申請
  • メトロ→ANAマイルの申請(前月分)

これにより、毎月15日に申請したメトロポイントへの交換申請が、翌月11日頃に完了し、翌月15日に申請したANAマイルへの交換が翌々月の8日前後にANAマイルになります。およそ2ヶ月の旅路です。

毎月行う必要があるか

制限があるのは、

  • ハピタスからのポイント交換は月3万ポイントまで
  • メトロポイントからANAマイルへは月2万ポイント(18,000マイル)まで

の2つです。これに引っかかるのはかなりの数のハピ友を抱えている方だけだと思いますので、通常は達しません。

私の場合は、決済で貯まるハピタスが毎月せいぜい3,000ポイント程度、ワールドプレゼントのボーナスポイントは50万決済したとしても500ポイントですので、5000メトロポイント程度です。合計で8,000メトロポイントですので、状況にもよりますが、2〜3ヶ月に1度廻せば大丈夫そうです。

まぁ、忘れそうなら毎月廻す手もあります。ただし、PEX→メトロの申請に1回毎に500ポイント(50円分)必要になりますので、まとめた方がお得と言えばお得です。

プログラムで自動化しようか

しかし、面倒ですね。まぁ、面倒は良いのですが、忘れたりすることもありそうです。

これを自動化してしまうと便利そうですね。

常駐型の各種IDとパスワードや交換上限の設定画面があって、設定すると常駐して処理してくれる。処理結果を閲覧出来たり、メールで送ってくれたりも出来そうですね。

難点は、各ポイントサイトの画面が変わると、プログラム側での修正が必要となってきそうです。これだけ関係サイトが多いと、プログラム改訂の方が大変になりそうですね。

現実的にはGoogleカレンダーが有効

毎月思い出すのは大変ですから、Googleカレンダーに設定してしまうのが良さそうです。

  • タイトルに作業サイト名
  • 内容にURLと移行作業の概要

を記載しておけば良いですね。IDやパスワードは覚えておいてくれますが、途中で聞かれる秘密のパスワードや移行先の口座番号などはメモしておいても便利かもしれません。こんな感じで設定すると良さそうです。

f:id:chevymb:20160327093445j:plain

URLを記載しておくと、タップするとそのページに飛べるようになるので、便利ですね。

f:id:chevymb:20160327091841j:plain

 

関連記事はこちらです。

ana.hateblo.jp

ana.hateblo.jp