まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

値上げでガラガラ「いきなりステーキ」へのエールと裏技「肉マイレージ修行」

先日、いきなりステーキにランチを食べに行ったら、1200円だったワイルドステーキが1350円に値上げされていました。

f:id:chevymb:20160315103610j:plain

大丈夫かな?と各所で心配されている様なので、

news.livedoor.com

livelovelife.blog.jp

私もファンの一人として、思うところを書いてみます。

いきなりステーキとは

名前くらいは聞いた事があると思いますが、立喰でステーキを食べさせる店です。当初、銀座にオープンし1gあたり5円〜と言う激安価格相まって、行列店になりました。その後、急速に店舗を拡大、都内を中心にあれよあれよという間に、60店舗以上に拡大しています。

当初1g5円〜だったステーキは、何度か値上げされ3/1からは7円〜になりました。ランチのワイルドステーキは当初1000円が1200円になり、3/1からは1350円になっています。

失敗1 店舗数増やし過ぎ

もはや物珍しさはありません。需要の拡大より、店舗数の拡大ペースが早すぎて、ランチ時でもほとんど行列はありません。最近は需要を無視してでも一気に拡大して稼げるだけ稼ぐのが流行っているのでしょうか。東京チカラめしのデジャブかなと思えてきます。

失敗2 値上げし過ぎ

5円が7円じゃあ40%の値上げです。300g食べたら2100円ですか。普通に居酒屋にでも行きますよ。この値段では、ランチ以外のニーズはほとんど無いんじゃないかな?実際、ランチ以外はガラガラです。

失敗3 肉マイレージが破綻してる

後述しますが、肉マイレージの仕組みは破綻してないですか?年に一度、誕生日の月だけ来られたら大赤字です。あまり長く続かない事を理解した上で制度設計しているとしか思えません。

f:id:chevymb:20160315105505j:plain

いきなりステーキの魅力とは

失敗を列挙しましたが、いきなりステーキは悪くないです。このまま消えていくのは実にもったいない。300gはくいでがありますし、ハンバーグなんかも、ちゃんと肉の味がします。

肉マイレージ修行

まぁ、気が付く人は気がついていると思いますが、カード複数枚作ると美味しいです。ゴールドカードになったら、新しいカードでまたゴールドカードを目指すのです。3kg食べるとゴールドなので、ランチ10回ですね。ゴールドカードになれば誕生月にステーキ300gサービスです。何枚もゴールドカードを作って誕生月を変えて登録すれば、毎月タダでステーキが食べられるようになります。名付けるなら、肉マイレージ修行です。

デメリットは、ゴールドカードのドリンク無料サービスが修行中は受けられない点くらいですね。

私が修行しない理由

ちなみに私は、肉マイレージ修行は、すぐに気が付きましたが、していません。理由は明快です。いきなりステーキがそう長く続かないと思っているからです。無くなりはしないでしょうが、もう半年もしたら、不採算店舗の閉店が始まるんじゃないかなと思います。近所の店が無くなったら、何枚持っていてもなかなか使えなくなります。

それだったら、修行なんかせずに、素直に黒烏龍茶を毎回頂いておいたほうが、よっぽど良いです。

改善案1 肉マイレージシステムの改定

本来、愛用してくれるお客様へのサービスだったはずです。行うべき改定はサービスのダウングレード(実施されました)ではなく、肉マイレージ乞食の排除ではないかと思います。私なら、3ヶ月間利用が無かったら、肉マイレージ無効とでもしちゃいますね。良いんですよ、リピーターを大事にしておけば。

改善案2 オプションで客単価を上げる

ランチのハンバーグだけ1000円を維持していますが、逆効果です。1000円と1200円だったら、1200円のステーキを選んでいた人が、1350円になるとハンバーグ選び始めますよ。客単価を下げてどうするんだと。私なら、ワイルドステーキは1100円に値下げします。その上で、お得なオプションを追加しますね。例えば、ボウルサラダとか大盛りスープをお得感のある値段(+100円とか)で提供します。

f:id:chevymb:20160315103638j:plain

また、既存のオプションを値下げしますね。つい追加したくなる値段、例えば50円にしちゃいます。

改善案3 ランチ以外の魅力向上

これは店舗独自にいろいろとやっているようですね。昼以外は椅子を置いたり、ワイルドステーキを昼以外も提供したり、ワインを安くしたり。頑張っていますが、コレという施策が無いのでしょうね。本来、さくっと食べてさくっと帰る店なんだから、飲み利用じゃなく、夕ご飯利用を目指すべきじゃないかなと思います。それには、高すぎるんですよ。1500円くらいから食べられないと厳しいと思います。

続いて欲しいなぁ

いろいろと取り留めなく書きましたが、なかなか好きなお店なので続いて欲しいと思っています。勝手に改善案を書いたけど、そう単純じゃ無い事情があるのでしょうし、外食産業の常識ってものがあるのでしょうが、試験的にでもいろいろ試して盛り返して欲しいですね。

まぁ、案外、輸入関税が撤廃されたりするような外的要因で挽回するかもね。でも、それを待つんじゃなく、自ら改善するくらいじゃないと厳しいでしょうね

 

最近は好調?

これは結構お得

相変わらず苦しそう…

郊外ではサラダバーが美味しいブロンコビリーもオススメ

簡単に稼げるハピタスもお勧めです。

ana.hateblo.jp