まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

茨城空港に就航するVエアの台北線はセールが買いやすいかも

茨城-台北桃園にVエアが3月15日に就航します。

え〜茨城?と私も思いましたが、これが案外妙味があるのでご紹介します。

f:id:chevymb:20160225063226j:plain

基本情報

Vエアのフライトですが、土曜、日曜、火曜、木曜の就航で、

  • 茨城12:10発→台北14:35着
  • 台北7:00発→茨城11:10着

という台湾の人が使いやすいスケジュールになっています。

メリット1 空港利用税が安い

最初のメリットはこれです。

LCCで安いセール運賃に見慣れてくると、空港利用税が高く感じてきませんか。

現在、成田空港が2,610円、羽田空港が2,860円かかります。

茨城空港はいくらだと思います?驚きの520円です。

メリット2 駐車場が無料

ターミナルの目の前に1,300台分の無料駐車場があります。

何日停めても無料だそうです。

メリット3 東京駅から500円バス

東京駅他各方面から500円の高速バスが出ています。Vエア台湾便(チェックイン〆切11時25分)に乗るには、9時東京駅発の10時40分着がちょうどよさそうです。ただし、帰りは、13:50発までバスが無いのが難点ですね。

メリット4 セールが買えちゃう

最大のメリットはこれかもしれません。

先日、片道2,000円のセールがあったのですが、普通に買えるんですよ。

正確には、日程が合わずに買わなかったのですが、何時間か経ってもセール運賃の空席が普通にありました。これは大きなメリットですね。普通にGW期間中も空席があったのですが・・・

ちなみに、片道2,000円で往復すると、2,000円(往路)+520円(茨城空港)+2,000円(復路)+2,026円(桃園空港)+800円(予約手数料)=7,346円で往復出来ることになります。

ベストな日程

日本から行くことを考えると、木曜〜日曜の日程が日曜日早く帰宅できてよさそうです。二日間の有給休暇で行けますね。

土日で往復するには、帰りが早すぎてちょっと難しいですね。

裏技的な使い方

どうにも帰りの台北発7時は早くて嫌だ、と考えると、往復分ける手がありそうです。

行きはVエアを使って、茨城空港から出発、帰りは羽田や成田に別なLCCで帰ってくれば良いのです。残念ながらマイカーは使えませんが、茨城空港の安い空港利用税も活用出来て、なかなか良いと思いませんか。

セール運賃が取りにくい土曜日に茨城空港発のVエアで出発して、セール運賃が取りやすい月曜日に別なLCCで成田にでも帰ってくる。台北→成田だと、

  • バニラエア 台北12:35発→成田16:50着
  • タイガーエア台湾 台北14:50発→成田19:00着
  • バニラエア 台北16:35発→成田20:50着

などがあります。選択肢豊富ですね。車が使えないのが残念ですが・・・

 

次回の海外旅行の計画はハピタスとワイドゴールドカードでマイルを貯めて、ANAで行って見ませんか。

年間2万マイル以上追加で貯められるハピタスは必須です。

ana.hateblo.j

ana.hateblo.jp

ana.hateblo.jp