まだまだ飛びたいおじさんマイラー

アラフォー世代向けのお得な情報を発信します。自分が進める上で分からなかったこと、不安だったことなどを説明していきます。最近はハピタスとマイルにハマってます。

ANA特典航空券の変更ボタンがない!変更出来ない!?

先日の記事の通り、セブまでの特典航空券を発券したのですが、発券後に日程を変更したくなりました。特典航空券では、区間等が変わらなければ日程の変更は4日前まで可能です。また、変更もWEBで出来る筈なのですが、変更ボタンが無いのです。最初はスマホでアクセスしているからかな?と思ったのですが、パソコンで見てもありません。違う場所に隠れているのかな?と探し回ってもありません・・・変更出来ないじゃん!?

続きを読む

ANAのマイルでセブ島までの特典航空券発券を徹底攻略

無事にSFCも解脱して、特典航空券の予約も取りやすくなったはずです。さっそく、予約を入れようと思うのですが、SFC修行で大放出してしまったので、少しマイルを貯めたいところです。

また、私の場合、シャングリラの夏の宿泊数2倍カウントのキャンペーンを活用してジェイド修行も絡めたいので、来年の夏の予約がターゲットです。

少ないマイルで行けて、シャングリラもあって・・・となると、俄然候補になるのがセブ島です。なぜかフィリピンってアジア1に分類されているので、必要マイル数が、中国や台湾と同じ括りです。レギュラーシーズンでたったの2万マイルです。これがベトナムなどのアジア2になると一気に3万5千マイルですから、お得度は一目瞭然です。

今回、発券にあたって、ANAの特典航空券で行くセブ島の旅について、かなり調べて予約しましたので、少ないマイル数で充実した家族旅行を!と検討中の方の参考になればと記事にしてみます。

f:id:chevymb:20171108222144j:plain

続きを読む

期間固定Tポイントはいつ使うべき?有効期限の当日は使える?

ヤフーショッピングは、プレミアム会員やキャンペーンなどを上手に使うと、かなりのポイント還元を受けることが出来ます。私の場合は、ワイモバイルを使っているので、プレミアム会員資格がありますし、なんだかんだでEnjoyパックにも加入しているので、それだけで10%ほどのポイントが貰えます。さらに、お買い物リレーや5の付く日なども意識して使っています。

そうすると、結構なポイントが貰えるのですが、基本は期間固定ポイントとなります。この期間固定ポイントは、一定期間に使い切らないと無くなってしまいます。期間固定ポイントの有効期限や、上手に使う方法について私が意識していることを紹介します。

続きを読む

【11/9まで】もれなく1000ポイント貰えるハピタスの入会キャンペーン

このキャンペーンは終了しています。

ひさびさに、ハピタスの紹介キャンペーンです。久しぶりすぎて、気がつくのに時間が掛かってしまいました。以前のように頻繁には行われなくなったので、この機会に、加入しましょう。交換期限から、今年最後のキャンペーンかもしれません、うーん、もう1回くらいあるかぁ?微妙です。ちゃんとクリアすると、もれなく1000ポイントが貰えます!

f:id:chevymb:20171101220802j:plain

続きを読む

雨の日の電車で傘が当たるトラブルの対処法

だいぶ話題が逸れますが、雨の日が続いています。電車で、腕やズボンのベルト、リュックなどに傘を引っかけている人って居ますよね。私は、朝早くいって始発電車に並んで乗っているので、まぁ、座っているのですが、目の前に、そういった人が来ると傘攻撃の被害に遭います。

f:id:chevymb:20171025232850j:plain

こんな感じで思いっきり傘の先端が…

そうなると、通勤電車中、ずっと傘でつつかれるので、非常に不快なのですが、偶然にも完璧な対処法を発見してしまったので紹介します。

続きを読む

ANAマイルの事後登録で「提携航空会社に確認中」の恐怖

特に書くべきことも無かった第三旅程も無事に終了し、計画通りSFC修行完了しました。ただ、最後の最後で、エアチャイナのマイルとプレミアムポイントが付かないという大トラブルに遭遇しました。結局、事後登録で事なきを得たのですが、結構肝を冷やしましたので、注意点含めて記事にしておきます。

続きを読む

クアラルンプールからの移動はマリンドエア?エアアジア?

マレーシアでは、クアラルンプールまでの国際線が多いことと、国内線が非常に安いことから、クアラルンプールから国内線に乗り換えてリゾートなどへ移動をされる方も多いと思います。スカイスキャナーなどで検索すると分かりますが、クアラルンプールからの国内線は、LCCのエアアジア、フルキャリアのマレーシア航空、準フルキャリアのマリンドエアが候補になります。今回、エアアジアとマリンドエアに搭乗する機会がありましたので、比較してみたいと思います。

f:id:chevymb:20171020073549j:plain

続きを読む